2007年08月30日

『新本格もどき』増刷! 絶好調!

発売から約一週間。霧舎巧氏『新本格もどき』増刷が早くも決まりました。
『新本格もどき』、書店に並んでいるのをご覧になりましたか?

ひやりとするイラストに、「おお豪華!」な人気作家直筆コメントの帯(ちなみに原本の色紙は霧舎氏に寄贈)。
ノベルス新刊コーナーで、ぷんぷん異彩を放っています。

内容は緻密かつ洒脱な霧舎巧氏の世界。満足保証。
まだくそ暑さが続いていれば「暑気払いに」と書くところですが、涼しくなっちゃったので──、夏の溜まった疲れを、謎解きの妙と「これはあの作品だ!」というビンゴ感覚が心地良い『新本格もどき』で吹き飛ばしてください。


              (県知事)

posted by kappa at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月23日

梓林太郎さん、待望の最新作『伊勢・志摩殺人光景』好評発売中です!

 お暑うございます(今日は暑さもひと段落ですが)。
 これまで数多くの傑作長編を執筆してきた梓林太郎さんの待望の最新作『伊勢・志摩殺人光景』が好評発売中です!

 刑事・道原伝吉の実直な捜査ぶりや、登場人物たちのさまざまな人生模様、予想もつかない結末の意外性、風光明媚な伊勢・志摩の旅情などなど、読みどころ盛りだくさんの贅沢な作品です。

 夏休みが終わってしまったという方も多いかもしれませんが、本作を読んで伊勢・志摩への旅気分を満喫してみませんか?
(21)

posted by kappa at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 新刊情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月21日

ものすげえ帯! 『新本格もどき』

 いや、内容もものすげえんですが。

 喜国雅彦氏のミステリ魂くすぐる印象的でカレーライスなイラストに、そうそうたる作家七名──綾辻行人、法月綸太郎、我孫子武丸、歌野晶午、倉知淳、山口雅也、有栖川有栖氏──による自筆寄せ書きの帯。
 霧舎巧氏の最新作『新本格もどき』が発売されました。

 記憶喪失治療中の吉田さんは、カレーショップ『牧場』のマスターが作るカレーを食べるたびに、名作新本格のさまざまな探偵になぜかなりきり、さまざまな事件を解決しようとする、のですが……。

 トリックとロジック、そしてテクニックを駆使した霧舎巧氏の華麗なる世界に、本作品は新本格を代表する名探偵たち(のもどき)が登場。
 これは、●●シリーズの××探偵だ! とマニアならニヤリとする趣向となっています。

 マニアじゃなくても、吉田さんの推理と事件の真相に、ニヤリとします。

 しかも、名探偵たち(のもどき)がただ出てくるだけではありません。
「もどかれた」作品シリーズの世界観も、巧妙に取り込まれています。思わず唸ります。

 それに気がつかなくても、あの場面に出てきた○○がこんなところに関係してくるとは! と伏線の妙に、唸ります。
 まさに新本格の粋(いき)を体現した一冊です。

 本作品を読んでからオリジナルを読み返すも良し。(本作品をまずきちんと買ったあと)オリジナルにあたり、それから本作品を読むも良し。
 どんな読み方をしても楽しめる『新本格もどき』、夏バテ解消に、ぜひ。

 
               (県知事)

posted by kappa at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月15日

8月のカッパ・ノベルス新刊情報!

 記録的な猛暑。まさに猛々しいまでに暑いです。梅雨明けしたとたんに、連日のこの天気。皆様も熱中症には気をつけてください。
 8月のカッパ・ノベルス発売まで1週間になりました。8月は3点のカッパ・ノベルスが発売されます。
 
 まずは梓林太郎さんの『伊勢・志摩殺人光景』。
 刑事道原伝吉が、安曇野でおきた刺殺事件の真相を求め、伊勢・志摩へと執念の捜査をおこないます。事件の真相に秘められた、過去のある出来事とは? 親子の在り方を背景にした、旅情性たっぷりの推理小説です。

 続いては、カッパ・ノベルス初登場の霧舎巧さんの『新本格もどき』。
 小社雑誌・「ジャーロ」誌上でも人気を博した連作本格推理小説。記憶喪失の吉田さんは、なぜか、ある店のカレーを食べると、名探偵に豹変してしまう。その名探偵とは……。綾辻行人氏、我孫子武丸氏、倉知淳氏、山口雅也氏、法月綸太郎氏、歌野晶午氏、有栖川有栖氏の名作を「もどく」!

 そして、いよいよ、カッパ・ワンから新人の衝撃作が登場します。
 詠坂雄二さんの『リロ・グラ・シスタ the little glass sister』。
 以前このブログで取り上げた、2006年上期応募作品からのデビュー作(『月曜のグラス・ウォマン』改題)であります。
 http://kappa-novels.seesaa.net/article/29915278.html
 綾辻行人さん、激賞! のアクロバチックな本格推理小説。学園を舞台に屋上で見つかった、墜落死体の謎とは? 若きトリックスターが挑んだ意欲作、ぜひ、堪能してください。


 以上の3作品は、8月22日頃には書店に並ぶ予定です。ご期待下さい!

(J)
posted by kappa at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月03日

『烏金』早くも重版決定です!!

7月19日に発売しました西條奈加さんの『烏金』、早くも重版が決定しました。
初版の帯には近藤史恵さん、坂木司さんがご推薦文をお寄せくださいましたが、
重版分にはさらに、さわや書店の伊藤清彦さん、三省堂書店の中澤めぐみさんの
お二人が熱いコメントをくださいました!
未読の方は、ぜひ手にとってみてくださいね!
(上海小姐)
posted by kappa at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。