2007年10月01日

石持浅海さん『心臓と左手』あっという間の増刷です!

 カッパ・ノベルス9月新刊、石持浅海さんの『心臓と左手』ですが、おかげさまであっという間に増刷となりました! 読者の皆様、ありがとうございます。

 この作品、あの名作『月の扉』に登場した名探偵、“座間味くん”がキレキレの名推理を繰り広げる傑作集となっております。本格推理短編の魅力を、これでもかというぐらいに凝縮した一冊といっても過言ではないでしょう。

 さらに、収録作「再会」には、『月の扉』事件の「その後」が意外な形で描かれております! 『月の扉』を読まれた方には、まさに必読。

 まだお読みでないという方、いますぐ書店さんへ!
(21)
posted by kappa at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 新刊情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

赤城毅さん、「帝都探偵物語」最新作です!

 精力的に、数多くの人気シリーズを発表し続けている赤城毅さん。なかでも最強・最長・再注目「帝都探偵物語」最新作の登場です!
 
 本作『虎落笛鳴りやまず』(虎落笛はもがりぶえ、と読みます)では恐るべき「虎」の凶行に、お馴染みの名探偵・木暮十三郎が肉薄していきますが、今回の作品、今までの作品とはちょっと違う趣向を凝らしております。倒叙形式(刑事コロンボや古畑任三郎でお馴染みの、あれです)になっておりまして、犯人側から見た十三郎という人間が、いかに優れて、いかに「ヤなやつ」(「著者のことば」より)かが分かります。

 人気シリーズの新たな魅力を存分に堪能できる、『虎落笛鳴りやまず』は大好評発売中!
(21)
posted by kappa at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 新刊情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三年に一度の豪華アンソロジー、出ます!

 カッパ・ノベルスから、三年に一度の豪華アンソロジーが本年刊行です! 日本推理作家協会編纂の最新ベスト・ミステリー、第一弾のタイトルは『名探偵の奇跡』! この豪華なラインナップをご覧ください。
赤川次郎、芦辺拓、有栖川有栖、泡坂妻夫、大沢在昌、北森鴻、坂木司、柄刀一、西澤保彦、法月綸太郎、柳広司、横山秀夫(敬称略)

 当代きっての人気作家がそろい踏みです! 傑作揃いの本作で、秋の夜長を楽しんでください!!
(21)

posted by kappa at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 新刊情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。