2006年08月17日

加賀美さん新作ですよ!

8月のカッパ・ノベルスに、加賀美雅之さんの最新作『風果つる館の殺人』が登場!
400字詰め原稿用紙換算で1,200枚超、二段組600ページ超の堂々たる本格ミステリー、はっきり言って大作です。
舞台は北アイルランド、資産家一族の長が遺した奇怪な遺言状が人知を越えた殺戮劇を引き起こします。
『双月城の惨劇』『監獄島』をお読みいただいた皆様にはお馴染みの名探偵、シャルル・ベルトランの名推理と、パットの恋の行方をどうぞお楽しみに。
本の厚さに驚く方もいらっしゃるかと思いますが、読み始めてしまえば長さを感じさせない作品です。
一気に読まれてしまうと思いますのでご心配なく。

7月に続いてこの8月も「ミステリー熱愛宣言」継続中です。
加賀美さんお手製のPOPが飾られる書店さんもありますので、楽しみに探してみてください。
私は一足先に拝見しましたが、そうか、加賀美さんはこういう字を書かれるのか。なかなか可愛らしいですよ。
(21)
posted by kappa at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 新刊情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22448081
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。