2006年08月22日

間もなく刊行される続編の前に、『誰か』をぜひ!

 八月十五日午後二時ごろ。大型マンションに面した公道で、自転車による死亡事故が起こりました。それが、亡くなった初老の運転手のささやかな秘密をめぐる物語の始まりだったのです──。
 二〇〇三年に発表され、二〇〇五年にカッパ・ノベルス版が刊行されました、宮部みゆきさんの現代ミステリー長編『誰か Somebody』。その続編がまもなく刊行されます。
 タイトルは『名もなき毒』。『誰か』に心を動かされた皆さんは、必読です! もし、まだお読みになっていないようでしたら、ぜひ『誰か』から、お読み下さい。新しいオビにつけかえて、店頭でお待ちしています。二〇〇六年の夏を、忘れられないものにしてくれはずです。

(黒衣)
posted by kappa at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集部日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。