2006年09月25日

綾辻行人氏講演会行ってきました

 9月21日、京都大学未来フォーラム(第24回)での綾辻行人氏の講演にお邪魔してまいりました。
 テーマは 「私の本格ミステリ観 -“新本格ムーヴメント”と京大推理小説(ミステリ)研究会-」。
 綾辻氏の京都大学在学中にあった貴重なお話から、デビュー後、今日に至るまでのご本人の執筆に係わるエピソード、そして現在の新本格ミステリの在り方まで、非常に楽しい講演でした。
 特に、京大推理小説(ミステリ)研究会時代のエピソードは、ご本人のお言葉を借りれば、手塚治虫氏がいらっしゃったころの「ときわ荘」のようで、本当に時代がシンクロしていたのだな、と感じます。
 綾辻氏ご本人のミステリ観に関しては、10月12日に光文社文庫から刊行される『贈る物語 Mystery 九つの謎宮』でも詳しくお書きになっていますので、興味を持たれた方は、是非、お読みください。
(J)
posted by kappa at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24396869
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。