2006年10月31日

『狼花』&『邪魅の雫』合同サイン会、ご来場ありがとうございました。

 10月28日・29日、東京と大阪で、大沢在昌さんの『狼花』と、京極夏彦さんの『邪魅の雫』の合同サイン会がありました。ご来場いただいたみなさん、ありがとうございました。今回のサイン会は抽選だったので、はずれた方も相当数いた模様です。参加できた方は、かなり運が強いのかも。
 大沢さんと京極さんが所属されている大沢オフィスの主催で、出版社をまたいだ合同サイン会という珍しい企画が実現できました。普段、書店で開催しているサイン会とはひと味違う楽しさがあったように思います。

 それにしても、大沢さん、またしても大阪までサイン会に赴かれました。しかも、読者の方々に、サービス満点です。タフです。『新宿鮫』シリーズの緊張感は、このタフネスがなければ、とても持続できないなあ、と実感いたしました。お疲れ様でした。

(黒衣)
posted by kappa at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。