2006年11月29日

気付けば12月

 11月も余すところ、今日を含めてあと2日。
 気付けば師走の足音が聞こえてまいります。すでに年末進行、などという言葉も聞こえてくる日々でもありますね。
 ノベルス編集部の12月の刊行日も少々変則的になります。
 まず、12月6日に田中芳樹さんのアルスラーン戦記の最新作、『暗黒神殿』が刊行されます。
 続いて13日に、西村京太郎さんの『北リアス線の天使』が、カッパ・ノベルスで刊行します。
 また同日に若竹七海さんと杉田比呂美さん、お二人の手がけられた絵本『親切なお化け』が刊行されます。
 西村さんと若竹さん・杉田さんの作品の詳細については改めてこのブログで紹介致しますが、発売日が普段とことなりますので、ご注意下さいませ。
 2作とも今年の掉尾を飾るにふさわしい作品ですので、ぜひ、ご注目下さい。
(J)
posted by kappa at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集部日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/28538530
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。