2007年04月06日

『狼花 新宿鮫\』日本冒険小説協会大賞受賞!

「週刊文春ミステリーベスト10」第二位、「このミステリーがすごい!」第四位など、昨年度エンタテインメント小説の話題の核となった大沢在昌氏『狼花 新宿鮫\』が、このたび、日本冒険小説協会大賞を受賞しました。


 大沢氏、この賞は三度目の受賞なのですが、意外なことに「新宿鮫」シリーズでは初の栄冠。


 3/31に熱海で行われた受賞式も、深夜まで、それはそれは盛り上がりました。くいくいと日本酒「獺祭」を呑んでいらっしゃいました。
 詳細は大沢氏のHP「大極宮」http://www.osawa-office.co.jp/index.htmlに、そろそろアップされる、でしょう。


 内藤陳冒険小説協会会長の、思わず膝を打つ絶妙な言葉をフィーチャーした新帯も完成。
『狼花』は、本屋さんの店頭にさらなる「花」を咲かせることでしょう。
 
 とりいそぎ、結婚式の挨拶調で締めさせて頂きます。

 

 (県知事) 
 
 

posted by kappa at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/37939348
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。