2007年10月01日

赤城毅さん、「帝都探偵物語」最新作です!

 精力的に、数多くの人気シリーズを発表し続けている赤城毅さん。なかでも最強・最長・再注目「帝都探偵物語」最新作の登場です!
 
 本作『虎落笛鳴りやまず』(虎落笛はもがりぶえ、と読みます)では恐るべき「虎」の凶行に、お馴染みの名探偵・木暮十三郎が肉薄していきますが、今回の作品、今までの作品とはちょっと違う趣向を凝らしております。倒叙形式(刑事コロンボや古畑任三郎でお馴染みの、あれです)になっておりまして、犯人側から見た十三郎という人間が、いかに優れて、いかに「ヤなやつ」(「著者のことば」より)かが分かります。

 人気シリーズの新たな魅力を存分に堪能できる、『虎落笛鳴りやまず』は大好評発売中!
(21)
posted by kappa at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 新刊情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。