2008年05月14日

新たな本格ミステリーの賞が!

 本格ミステリー界の話題をさらった「島田荘司選・福山ミステリー文学新人賞」の第一回締め切り(2008年5月10日)も過ぎ、今年10月の受賞作の決定・発表を待つばかりとなりましたが、ここで、また、島田さんがらみのビッグ・ニュースを、ひとつ。

 台湾の大手出版社である皇冠文化出版有限公司の主催による「島田荘司推理小説賞」の募集が、いよいよ始まりました!

 大賞受賞者一名には、繁体字・簡体字の中国語版、日本語版およびタイ語版の出版が約束された、このグローバルな新人賞の応募締め切りは、2009年2月28日。(日本語版の刊行版元は、文藝春秋。)

 島田さんのお名前を冠したこの新人賞が求める作品像は、「謎の出現と、その解明時の驚きを誘導する装置」としての本格ミステリー。

 そして、この新人賞の創設趣旨は、島田さんの言葉を借りれば、「ミステリーをキーワードに、アジアの全域に広がってひとつに結んでいく、壮大な夢をはらむ企画」です!

 応募要項等の詳しい情報は、下記のURLを、ご参照ください!



http://www.crown.com.tw/no22/SHIMADA/S1.html
posted by kappa at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。